マンション高圧化LLPは、マンションの住居者さま及び企業のみなさまのお役に立ちたいという思いで設立された組合です。お気軽にご相談下さい。

マンション高圧化(マンション高圧一括受電)
マンション高圧化(マンション高圧一括受電)LLPLLP代表ご挨拶会社概要お問合せフォーム
マンション高圧化(マンション高圧一括受電)  / マンション高圧化LLPの特徴
マンション高圧化HOME > マンション高圧化LLPの特徴



マンション高圧化有限責任事業組合が行うシステムは、基本料金を0円にする、
言わば使った分だけの料金となります。
システムの内容は、マンションに高圧電力で供給する際、閾値料金法を取り入れる
ために、改めて基本料金を設ける必要がありません。
*ビジネス特許





現在の家庭用電力(従量電灯)の電気料金に比べて、高圧電力で契約をした場合
の高圧料金は、安くなっています。そのため、電気料金が削減されます。
家庭用(従量電灯) > 高圧料金 (安い)





オール電化以外のマンションの場合、皆さまがお住まいのマンションのほとんどが
ガス調理器具使用の設計になっているため、I.Hヒーターを使用することが
できません。理由として、電気を流す電気配線のケーブルが小さく、I.Hヒーターを
使用できる設計になっていません。そこで、当組合は調査・設計を見直し、I.Hヒーター
の使用も可能にいたします。





今まで、燃料費や環境を考え、電気自動車を購入したいと思っていても、マンションでは
充電できないし、毎回他のところへ充電に行くのは大変だから・・・とあきらめている方
も多いと思います。
たしかに、現在のマンションのほとんどが、電気自動車専用の電気配線設備の設計が
されていません。そのため、今のままでは、電気自動車を購入されても充電することが
できません。しかし、高圧システムを導入することで、電気自動車専用の充電用コンセント
を各駐車場に設置でき、マンションでも充電が可能となります。





マンション高圧化を実施する場合、高圧受変電設備の費用として、
トランス・電柱・メーターなどの機材と、それに伴う工事が必要です。
高圧化に伴う設備工事・調査・設計・手続き申請等は、当マンション高圧化LLP
が負担いたします。
※機材につきましては、マンション管理組合様で負担していただくプランと、
 当組合が負担するプランがあります。(一切費用はかかりません。)






高圧電力で、契約することにより、できる備えがあります。
その一つに、蓄電装置があります。高圧電力には、メニューの一つとして安い、
深夜料金があります。この電力を活用して、蓄電池に蓄電する。蓄電された電力は
もしもの災害が起きた時の電力供給に使うことができます。
また、当組合は、マンション高圧化だけでなく、太陽光発電・風力発電などの
再生可能エネルギーも取り組んでおります。

<メリット>
・時間を決めて電気を供給することができる。
・マンションに貯水槽があるので、数日分の飲み水を備えることができる。
・共用部だけ、キッチンだけ、冷蔵庫だけ・・・と、場所を決めて電気を使用することができる。
・携帯の充電ができる・・・etc

マンション高圧化(マンション高圧一括受電) マンション高圧化(マンション高圧一括受電)
マンション高圧化(マンション高圧一括受電) HOME | ご挨拶 | 会社概要 | マンション高圧化LLPの特徴 | 電力自由化について | マンション高圧化とは?
マンション高圧化LLPの取組み | マンション高圧化 導入の流れ | LLPニュース | よくある質問 | お問合せのご案内 | プライバシーポリシー | お問合せフォーム

マンション高圧化(マンション高圧一括受電)